人生で初のストーブを経験した猫ちゃん 



 人生(猫生)で初のストーブを経験した猫ちゃんが、四肢を全開に広げたヘソ天状態で居眠りする姿がかわいすぎるとTwitterユーザーをメロメロにしています。よほどぽかぽかして気持ちよかったのかな。

【画像:猫ちゃんのメロメロな表情】

 気持ちよさそうなヘソ天姿を見せてくれたのは北海道稚内市に暮らす猫のミィちゃん。この姿が撮影されたのは9月でしたが、この日の稚内市の最低気温は7度を記録する寒さだったそうです。

 そこで、ミィちゃんのパパさんこと、飼い主のわっかないミィ助(@wish_0620)さんがストーブを点けたところ、見る見るうちにミィちゃんが骨抜きにされていったそうです。

 2019年5月生まれで元保護猫のミィちゃんにとっては初めてのストーブ。目を細めて気持ちよさそうにしているミィちゃんの表情から、ぽかぽか感が伝わってきますね。ミィちゃんのパパさんいわく、お腹は温かくて背中が床でひんやりするのが心地いいのかも……とのことです。

 ミィちゃんは普段はやんちゃな猫ちゃん。パパさんの耳の匂いを嗅いだ瞬間、突然「にゃーあっ! にゃーーあーーっ!」とパパさんの体に乗っかったまま文句を言い始めたり、苦笑いのパパさんに「(僕の上から)降りてもらってもいいですか?」と聞かれても無視したまま文句を言い続けたりとかわいい姿を見せてくれます。

 7月からこちらのお宅で暮らしているミィちゃん。こんなに自由気ままでかわいい猫ちゃんに育ったのは、パパさん家族の愛情をたっぷり受けているからに他なりません。Twitterでは他にもヘソ天で眠る姿や、ミィちゃんに耳をかじられてもうれしそうにしているパパさんの姿が見られます。

 これから本格的な冬に向けて寒い日が続くようになると、ストーブの前でヘソ天するミィちゃんの姿が多く見られるようになりそうですね。

画像提供:わっかないミィ助(@wish_0620)さん

無防備を絵にかいたような姿


(出典 news.nicovideo.jp)




nekohige

nekohige

失われた野生