もしも松岡修造がシンデレラの世界に紛れ込んだら? 

諦めない姿勢と情熱的な人柄から、『炎の妖精』の異名を持つ松岡修造さん。

そんな『燃える男』松岡さんが、童話の世界にまぎれこんだらどうなると思いますか。

義理の母親や姉に虐げられるシンデレラの前に松岡さんが現れたら…という設定で描かれた、赤信号わたる(@GoAkashin)さんの漫画をご紹介します。

『松岡修造がおとぎ話の世界に紛れこんだ話』

「なんでそこで諦めんだよ!」
「できる!できる!絶対にできるよ!!」
「奇跡や魔法に頼るなよ!」

松岡さんの応援を受け、悲劇のヒロインから若手実業家へと変貌を遂げたシンデレラ。松岡さんの応援伝説が誕生した瞬間でした…!

「運命に抗い過ぎていて笑った」「もう松岡修造が王子でいいじゃん」と、笑いのうずを巻き起こした、赤信号わたるさんのパロディ漫画。

なお、次回作は『マッチ売りの少女編』とのこと。次はどんな伝説をつくってくれるのでしょうか…!


[文・構成/grape編集部]

出典
@GoAkashin


(出典 news.nicovideo.jp)




Earthes

Earthes

読む前から内容全部分かるじゃん

クゥルル

クゥルル

マッチ売りに熱くなれよはなにかの冗談ですか

よよと

よよと

確かにこの人が介入したら、見た目飾って自分から城行くより、スキル伸ばして相手に出向かせるくらいの方向性になるだろうと思った

かばお

かばお

暑苦しい月光条例

Kanoto

Kanoto

おとぎ話に限らずこの人が介入したらどんな作品もぶっ壊れるわ

銀狐

銀狐

名探偵コナンに松岡修造が紛れ込んだらが黒の組織壊滅するかな?(するわけがない)

牛丼並盛りニ杯

牛丼並盛りニ杯

予測可能 回避不可

nameless

nameless

マッチ売りの少女にもっと熱くなれよぉ!は草ァ!でも童話改変でこれが一番好きになれたかもしれないw後もう松岡修造が王子でいいかと言われると、やっぱ炎の妖精かなってw

D@i

D@i

暑苦しい月光条例に吹いたwww