シュールにおもしろい。

『どうでもいい出来事』をニュースにした映像に爆笑 シュールさに「天才か?」の声 | ニコニコニュース



私たちが普段目にする情報番組やニュース番組では、政治や事件、事故などの多くの情報が流れています。

ニュースは多くの人の暮らしに関係があるため、日々TVで大々的に取り上げられているのです。

日常の『どうでもいい出来事』をニュースにした映像に反響

YouTubeTwitterに動画を投稿している、わっきゃいさん。

どうでもいい日常のニュース』というシリーズ2018年6月から始めたところ、あまりのシュールさに反響が上がりました。

わっきゃいさんがニュースキャスターとなり、その名の通り、日常で起こったありふれた出来事をニュース番組風に読み上げる内容です。

ネット上で話題になった、2018年7月の動画をご覧ください。

トイレットペーパーが切れた」といった、ありきたりな事件。しかし、トイレを利用していた人にとっては一大事といえるでしょう。

動画では、『京都大学キャップ投げ倶楽部代表』のわっきゃいさんがキャップ放置の罪を疑われたり、『割りばし成功記録』が更新されたりと、多くの人にとってどうでもいいニュースが報じられています。

ニュースキャスターのように原稿を読み上げるわっきゃいさんや、本物のニュース番組のような映像とのギャップに、じわじわと笑いがこみ上げてきます!

ネットの声】

・「これに対し僕は…」って言葉で毎回笑う。

・内容は本当にどうでもいいのに無駄にクオリティが高くて笑える。

・悲しいニュースだけじゃなくて、TVでこういう平和なニュースも毎日流してほしい。

どうでもいい日常のニュース』は毎月投稿されています。ほかのニュースを知りたい人は、わっきゃいさんの投稿一覧をご覧ください。


[文・構成/grape編集部]

出典
どうでもいい日常のニュース【2018年7月編】
わっきゃい スクリーンショットより


(出典 news.nicovideo.jp)